どうして私を抱くの…お姉ちゃんと結婚するくせに

「どうして私を抱くの、お姉ちゃんと結婚するくせに」をお得読み!

 

 

 

電子コミックは時間も場所も選ばない
ちょっとしたスキマ時間でも見られます♪

 

それに無料で立ち読みできるもの電子コミックの魅力♪

 

気になったエロマンガも
周りの目が気になって買えなかった^^

 

でももう安心です!

 

自宅から大学までの1時間半……。
女子大生‘みつ’は毎日のように痴漢に遭っていた。
手で、肘で、執拗にお尻を狙われるみつ。
そんな最中、彼女は友人からあるアドバイスを受ける。

 

「どうして私を抱くの…お姉ちゃんと結婚するくせにエッチな服装をした方が痴漢されなくなるらしいよ――」

 

その言葉を信じ、恥ずかしながらも自ら扇情的なファッションに身を包むみつ。
だが、それをあざ笑うかのように、ひとりの男の手が肢体に伸びる。

 

「オレは無理して派手な服装をするような、あさはかな処女が大好きなんだ…」

 

痴漢はすべてを見透かすように、巧みに肉体を開発していく。
そのテクニックの前に、みつは必死に抵抗しようとするが、
込み上げてくるのは「嫌悪」とは違う別の――
自分が体験したことのない『快感』だった。

 

 

「これも俺の身の回りの世話だから」

 

上司の部屋でソファーに押し倒され剥ぎ取られる服。
恋人でもない人にこんなこと…。

 

新人OLの憂は上司の岩倉とある契約を交わし、誰にも内緒で彼の部屋に居候中。
恋人じゃない、ただの上司と部下。

 

それなのに…「どうして私を抱くの…お姉ちゃんと結婚するくせに俺の裸見て興奮した?」お風呂あがりの濡れた身体で突然抱きしめられ絡まる舌、契約を逆手に取られ上司にオモチャみたいに弄ばれて…!?

 

「ここでは俺を名前で呼ぶんだ、会社とは違う…呼べ、憂」会社では見たことのない男の顔に振り回され…!?

 


 
inserted by FC2 system